美容外科への転職活動で学んだこと

自分の第一希望だったクリニックの就職説明会へ

興味があった美容外科への転職活動開始 / 自分の第一希望だったクリニックの就職説明会へ / 美容外科は合わないと考え皮膚科へ転職 / 希望する条件で勤務できた美容外科専門の転職サイトでした

メリットもデメリットも知った上でよく考えるようにと担当者から言われその日は帰りました。
翌日担当者から参考にと希望と近いクリニックの求人情報が送られて来るようになりました。
求人はどれも給与面でも福利厚生面でも魅力的ではありましたがほとんどノルマがあったり、常勤ではなく非常勤しか募集していなかったりなどで、なかなか決断しきれませんでした。
決断しきれないまま時間だけが過ぎていき担当者からも急かされるようになったので、思いきって自分が一番行きたいと思っていたクリニックの就職説明会に参加してみました。
以前参加した説明会と同じような流れでしたが、実際の現場や働く人を見ることができたのでよりリアルに知ることが出来ました。
クリニックはとても活気があり、良い雰囲気でしたが、その時何となく自分には合わないのではないかなと感じていました。
私はどちらかというとのんびりと患者さんに関わるのが好きなのですが、美容外科はサバサバとしている印象で、自分がそこで業務しているイメージができなかったのです。
そのクリニックでは看護師のノルマはないとの事だったのですが、クリニック全体の売り上げの目標のようなものがあり、それをクリアするためには多少営業をしなければならない状態で、人に何かをすすめたり提案するのが苦手な私には不安しかありません。